close

お問い合わせ

温室・ビニールハウス・採光建築のトップメーカー

menu

トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 鈴木 健嗣

代表取締役社長 
鈴木 健嗣

大仙は120年以上の歴史のなかで、いつの時代も光あふれる快適な空間の創造を追い続けてまいりました。

私たちの事業のドメインでありルーツでもある農業用温室分野では、大規模な集約施設による効率的な農業を追求する流れや、外国との競争に負けない、高付加価値な農産物の生産。また「植物工場」という言葉に代表される、新しい時代の農業への対応など、常に新しい時代の温室のありかたが追い求められています。今後とも「商品力・提案力」に優れた事業を展開し、大仙を支える主軸事業として大きく発展させていく所存です。

またそうした採光技術、高度な建材加工技術を生かしたエクステリア事業・額縁事業。さらにさまざまな建築空間に、光と開放性を演出するトップライト建築などは、暮らしの中で人々にうるおいと喜びを広げるために積極的に取り組んでいきたいテーマです。

初代、2代目社長が言われてきた『施主様の心を我が心とせよ』という言葉があります。このたび新社長に就任するにあたり、この「大仙としての企業理念」を心に刻み、メーカーの本質である「お客様視点での商品提案」を追求し、人と環境に優しい、豊かな社会づくりに貢献していきたいと考えております。今後ますますのご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

基本理念

大仙は施設園芸・採光建築に関するハード&ソフト、住空間を飾る外構商品、室内空間を演出する額縁の提供を通じて、社会の発展に貢献します。

経営理念

  1. 質実剛健な企業姿勢
  2. 地味でこつこつ築き上げる堅実性
  3. 施主(農業人)、顧客の立場になって考える(創業である農業発展のための奉仕精神)
  4. 人材育成、誠実な従業員を大切にする
  5. 知識の集約、研究、決断、敏速な決行しかも柔軟性を失わない

ページトップへ戻る